美しさを織り楽しさを紡ぐモン・ナカムラ。人が集い・笑い・楽しみ・喜びそして学びあう場所です。いつまでも美しく輝き活き活きと幸せでいたい。ファッションは勿論、内から湧き出る美しさを引き出すライフスタイルグッズや体験型ワークショップも提案します。

わ~~い、師匠とお揃で嬉しいな

Pocket

きいろいぼうしのくるま屋さんイエローハット尾道栗原西店

 

ドラレコの相談に乗ってもらいました

もう、数年も前のことになります。
わたしの二台前にいて右折レーンに入っていったトラックが
直進レーンを進んでいたわたしの車のどてっ腹に当たってきました。
レーンを間違えたのか、左にハンドルを切ったのです。

外傷は受けずに済んだものの、車は廃車。

このことがあったので、ずーっと気になってたんです。

ドライブレコーダー、ドラレコ。

 

そうしたら、なんと

森本卓志師匠が附けたというではないですか。

いいな~、附けよかな~悩んでいたら
皆さんからの、必需品との後押しの声

 

繋がった人のとこ行くよね、わざわざでも

駅の方向へすこし行けば、あります。くるま屋さん。
イエローハットだって福山市内にあります。

なんでわざわざ尾道栗原西店なの?

人情って面白いですよね。

人との繋がりの関係性に、あらたなSNSとういう道具が増えて
もう、劇的に変わったと思います。

きっかけは、SNSでのやりとり。
実際に会って、親しくお話をして。
その人となりに触れて信頼を置いたら
繋がりのある人のアドバイス、聞くよね。

そう、信頼が生まれるかどうかだよね。

森本 卓志師匠と出会い、平岡 和行パイセンを紹介していただき
そして、店長である垣采 雅良さんにつながる。

わざわざ行くもんね。行く前から信頼生まれてるもんね。

 

会ってなお信頼増した

やばいですよ、中村さん

そんなかんだで、行きました。
きいろいぼうしのくるま屋さんイエローハット尾道栗原西店

居たいた~~~、垣采 雅良さん。

お会いした印象は、おいらみたいにチャラチャラしてなくて
すっごく誠実・実直・冷静に説明してくださる
技術やさん~~~~、って感じ
(ぜ~~~んぜん違ってたらゴメン)

車なんて走ればいいぐらいの
こういっつぁんに、ドラレコの
分かり易く、わたしの要望にそった説明と
「これがいいと思いますよ」のアドバイス。

しかもしかもですよ~。
帰ろうとするわたしを捕まえて
「ちょっと待って、これ空気圧足らな過ぎ~
やばいですよ、バーストします。
すぐ空気入れましょう、入れましょう」

見てないふりして、ちゃ~んとチェックしてくれてたんです。

信頼しないわけないよねーーーーー!これじゃあ。

 

わ~~い、師匠とお揃で嬉しいな

24時間録画中だよ~

 

で、附けていただきました。
360度録画の優れもの。
    
ちゃ~~~んと、
「あおり対策のシール」も、師匠とおそろ~~~(笑)。

 

いいな~、附けたいな~、どうしようかな~

無事、思ったとおりに完結しました。

ありがとね。カッキー。

TVCMに出てきた、お色気たっぷりの
YHG(イエローハットガールズ)はいませんでした。

なので、ふたりでYHM(イエローハットメン)やりました。

黄色い帽子のお兄さん方

 

繋がりの中から、商売が成り立つ。
今の時代だなっと思った、今日でした。

 

今日も最後まで読んで下さり
ありがとうございました♪

わたしもあなたも
美しく輝いて生き生きと

「美しさを織り楽しさを紡ぐ店」MON NAKAMURA

公式Facebookページ
https://www.facebook.com/monnakamura

 

プロフィール

1956年11月生まれ
大学卒業後
小さいころから
糸と生地に囲まれて育ったせいか
ファッションに関心を持ち
東京のアパレルに就職

26歳の時
仕事仲間とメーカーを作る夢も果たせず
Uターンしてブティックナカムラに入社    

39歳の時
父の大病のため代表を譲り受け
オリジナル性に富んだ
モン・ナカムラブランドを軸に
事業展開

56歳の時
創業以来の商店街の店舗から
現在の地に移転
ブティック・ナカムラから
あらたに「モン・ナカムラ」として開業

    

いろんなことをやっていますが、
モンナカムラは洋服屋です。

    

お店に来て下さる方がいつまでも、
美しく輝いて生き生きとして
いて下さるお手伝いに
日々奮闘中!!

     

夢は、生涯現役。
ずーとお客様の出入りする
にぎやかな店であり続けること。