モン・ナカムラは、人が集い・笑い・楽しみ・喜びそして学びあうお店です。いつまでも美しく輝き活き活きと幸せでいたい。ファッションは勿論、ライフスタイルグッズや体験型ワークショップも提案します。

さをり織り

Pocket

自分の手・足を使いオリジナルな布を織る愉しさ

 

簡易織り機の台数は三台。

季節に応じて入れ替えられる横糸の種類は
毎回百本単位で用意されます。

ここからは、あなた自身の好み・センスを発揮してください。

どんな太さの、どんな色の糸を、横糸に何本えらぶのか?
糸を二本に絡める?三本に絡める?もっと?
途中で糸をどんどん替えるの?
いえいえ、シンプルに同じ糸をつなげていくの?

三台の織り機で三人の人が織れば、できた布は三人三様です。

 

その表現の面白さが、自分で機を織る

「さをり織り」の一番の魅力です。

 

 

POINT 1 : シ―ズンごとに100本以上に及ぶ豊富な糸数

いろとりどりの糸

春夏は綿素材の糸を、秋冬はウール素材にくわえてカシミアやアンゴラなどの高級糸もまぜて、
さらに特殊な糸として、ラメの糸やネップ(つぶのような塊)の入った糸など
テーブルに並べた100本以上におよぶ豊富な糸から好きな糸を選びます。
選んだ糸は横糸として使います。
一本のみを使うこともあれば、二本あるいは三本の糸を撚って一本の糸にし、
太めのオリジナルな糸にして使うなどの凝った使い方もあります。

 

 

 

 

 

 

POINT 2 : 手足でリズムをとってぱったんぱったん

機(はた)のおもしろいとこは、足で踏み板を押しかえることで、
経糸が交互に上下に分かれます。その別れた隙間に右手で横糸を通してやる。

まさに糸と糸が織り込まれていきます。
もう一度、足で板を踏みかえてやると、
あら不思議、横糸の通ったあとの経糸の上下があっという間に入れ替わります。
そのままだとゆる~い地の目を、つぎに左手を使ってオサを引き、締めてやる。
これを繰り返すことによって、縦と横の糸から布地が織りあがっていきます。

<入れて、踏んで、トン>
ぱったんぱったん、あなたも慣れてきました。

リズムに乗れてくるようになると、しめたもの。
ほら、集中した気持ちは、だんだんとおしゃべりを止めてしまいましたね(笑)。

 

 

 

 

POINT 3 : オンリーワンな布地は、あなただけの手から生まれる

世界にひとつだけの

ほぼ二時間余り夢中で織られていましたね。

目付をしっかりと締めたところも、ゆる~く遊ばした甘いところも
それぞれが、この布地の個性に表れています。

たとえば、一本の黒い同じ素材の糸を選んだとしても決して同じ布地は生まれない。

オンリーワンな布地は、あなたの手から生まれます。

スカーフにしましたね。世界で一枚だけの、あなたのスカーフの完成です。

 

 

 

こんなトートバッグにも

ちょっとだけ、他の人の手を借りました。
バッグの縫製は、あなたでは無理だったから。

 

でもね、ベースの素材がオリジナルだから
これだって世界でひとつだけの、あなたのトートバッグの完成です。

 

 

 

 

 

 

講師
桝平 玲子 先生

料金
・ さをり織り体験会 (講習費) 2,000円
  別途糸代 グラム計り実費  1,500円程度~

お気軽にお問合せください。 TEL 084-953-7218 [営業時間] 10:00 - 19:00 ※店休日 第二・四日曜日

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP