BLOG

ブログ

織りあがりのイメージを描きながら

 

毎月2日間「さをり織り」ワークショップ開きます

 

しばらくのあいだ、休止していた「さをり織り」
再開しました。

27日・28日と楽しんでいただきました。

このワークショップ開くたびに思うんですよね。
「糸ってふしぎやなぁ~。布っておもろいなぁ~。
 形になるって楽しいなぁ~。」って。

回数をかさねるほど
「ああもしたい」「こうもしたい」
「バッグにしたい」「服にしたい」
あははは、夢がふくらむ。ふくらむ。

ハマる人は、ほんと「糸」の虜になっちゃいます。

経糸を自分で作るようになる

バッグにしたくて織りました

 

「糸」の虜になっちゃうと
自分で経糸を整えたくなるんです、不思議とこれが。

なぜなら、織りあがる布で
作りたいもののイメージが見えてくる
湧いてくるから。

色は?太さは?種類は?何本で?長さは?
もう、無数の組み合わせの中から自分だけの経糸を整えます

こうやって書いてるだけでも楽しいわ~( ^^) _U~~

 

経糸と横糸が織り合わさって初めて一枚の布になる

 

集中してると、時間はあっという間に過ぎていく

 

経糸を整えるだけでも、一時間や二時間はすぐたちます。
そして、横糸を通して織り上げていく時間

とくに洋服にするための布を織る
これって、あんがい単純作業の繰り返しで
辛抱・忍耐が要るんです(笑)

洋服のどの部分に織りあがる生地の
このところを使おうとか、
じゃぁ、ここにアクセント的にこの色糸を
十センチ幅だけいれようとか、
あとは同じ調子を淡々と織ろうとか。

集中してると時間はあっという間です。

あっという間が終わると、思うんです。

作りたいものが見えてると、すべてが○○○〇〇な選択になる
実はこれ

作りたいものが見えてると
すべてがオリジナルな選択になります。

今日も最後まで読んで下さり
ありがとうございました♪

わたしもあなたも
美しく輝いて生き生きと

「美しさを織り楽しさを紡ぐ店」MON NAKAMURA

公式Facebookページ
https://www.facebook.com/monnakamura

 

 

プロフィール

1956年11月生まれ
大学卒業後
小さいころから
糸と生地に囲まれて育ったせいか
ファッションに関心を持ち
東京のアパレルに就職

26歳の時
仕事仲間とメーカーを作る夢も果たせず
Uターンしてブティックナカムラに入社    

39歳の時
父の大病のため代表を譲り受け
オリジナル性に富んだ
モン・ナカムラブランドを軸に
事業展開

56歳の時
創業以来の商店街の店舗から
現在の地に移転
ブティック・ナカムラから
あらたに「モン・ナカムラ」として開業

    

いろんなことをやっていますが、
モンナカムラは洋服屋です。    

お店に来て下さる方がいつまでも、
美しく輝いて生き生きとして
いて下さるお手伝いに
日々奮闘中!!

     

夢は、生涯現役。
ずーとお客様の出入りする
にぎやかな店であり続けること。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。