BLOG

ブログ

ようこそUWE&れんれん

 

東京からわざわざ来てくれたUWE親子

SNSを通じて知り合いになったのね。交流も重ねてきたのね。
気心も通じ合えるようにもなったのね。
    
ある日のこと        
彼女からのリクエスト     
「こんど、おのみちにいくときは息子のスーツつくってね。
モンナカでつくりたいの~。」
     
    
えっ?えっ?えっ~~~~~~?
       
東京在住でしょ?いっぱいお店あるし。
   
銀座にでれば、ここぞ、テーラーの名店って店あるし。
      
えっ?福山で? えっ? うちで?
       
え~~~~~?モンナカで~~~?
       
そりゃぁ、これほど嬉しいオファーないです。
    
彼女がうちのことを、モンナカを
気に入ってくれたわけは……。
   
   
     

お友達からいただいた彼女にとっては大切な大切なコート
着たいのにすこしサイズ感が大きくて着れない。

なんとか着れるようにしてっていう要望に
応えてあげたのがきっかけといえば、きっかけ。かな?
       
 

この息子、とってもガタイがいいんだわ

採寸作業

採寸作業2

サッカーをやってる彼。まぁ、羨ましいぐらい。良いからだつきです。
      
お気に入りのポールスミスのスーツ。
   
残念なことに、すこし窮屈そう。胴回りそしてなによりも
ヒップ周り。
  
そうアスリートだから、ヒップアップしてしかも大きい。
   
普通のひとならこれでいいけど、彼の場合、
いわゆる既製服のサイズバランスでは、窮屈そのもの。
     
    
    
ここからが、はい。腕のみせどころ。
    
はい。採寸、補正の見当をつける腕なのね。
   
はい。企業秘密のところね(笑)。

 

めちゃ気に入ってもらえたよ

れんれんが投稿してくれた

 

正直なことを言います。
最初の採寸寸法だと、少し気に入らないシルエットに。
     
これだと思って出した指示書で、
出来上がったスーツを着てもらった感じは
ゴメンなさい、わたしたちから見て
ブブーーーーっだったの。
     
で、ちゃ~んと修正しました。
     
なんども、なんども
ココ見せて、ココどうなってるって聞きました。
ゴメンね~~~。めんどくさくて。
   

作ってるこっちが気に入らないんです。

これじゃあ、納められないって。

   
でもね。それだけやり取りしたからこそ
気に入ってもらえたんだよね~~~。

 

表紙にでちゃうもんね

 

おっとモデルじゃん

  
作ったよ~~~。雑誌っ風モデルさんね。
     
ひとりひとり
一着一着
自分のためだけの一着がだいじだと思う。
      
着るステージはいろいろ。
     
だけど、自分をアピールするのは
たかがスーツかも。されどスーツかも。

   
    
 

今日も最後まで読んで下さり
ありがとうございました♪

わたしもあなたも
美しく輝いて生き生きと

「美しさを織り楽しさを紡ぐ店」MON NAKAMURA

公式Facebookページ
https://www.facebook.com/monnakamura

 

 

プロフィール

1956年11月生まれ
大学卒業後
小さいころから
糸と生地に囲まれて育ったせいか
ファッションに関心を持ち
東京のアパレルに就職

26歳の時
仕事仲間とメーカーを作る夢も果たせず
Uターンしてブティックナカムラに入社    

39歳の時
父の大病のため代表を譲り受け
オリジナル性に富んだ
モン・ナカムラブランドを軸に
事業展開

56歳の時
創業以来の商店街の店舗から
現在の地に移転
ブティック・ナカムラから
あらたに「モン・ナカムラ」として開業

    

いろんなことをやっていますが、
モンナカムラは洋服屋です。    

お店に来て下さる方がいつまでも、
美しく輝いて生き生きとして
いて下さるお手伝いに
日々奮闘中!!

     

夢は、生涯現役。
ずーとお客様の出入りする
にぎやかな店であり続けること。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。