美しさを織り楽しさを紡ぐモン・ナカムラ。人が集い・笑い・楽しみ・喜びそして学びあう場所です。いつまでも美しく輝き活き活きと幸せでいたい。ファッションは勿論、内から湧き出る美しさを引き出すライフスタイルグッズや体験型ワークショップも提案します。

月に一度の「わび・さび」ちゃ〜道部

Pocket

炉開きに寄せて

 

「いっぷく、おあがりなさいな」

「一服おあがりなさい」と勧められて、ドギマギどうすりゃいいの?

         

固まってしまいトホホなわたし。

       

そうならない程には身につけたいな…そこから始まった  ちゃ〜道部。
また一年続けることができました。感謝です。

 

床の花

 

ハイ。所作は完璧に身についてる

には、ほど遠い(笑)

      

歩を進める姿はロボット

お道具のあしらいは危ういもの

ご亭主との会話は

何を聞いていいのやらたどたどしいもの

          

御菓子のいただき方は優等生

 

お道具

 

でもね。

四季折々、季節の移ろうなかで

           

今日の掛け軸のこと

今日のお花のこと

今日の器のこと

今日のお釜のこと

今日のあしらいすべてのこと

          

その日伺うお話の全てが
御茶の道が生まれて
廃れることなく
えいえいと今に受け継がれてきた

その証なんですね。

 

ああ、コレはそうゆうことなのね
ああ、だからコウするのね

炉と釜

お手前の手順所作を教わりながらも
なぜそうなるのかを
丁寧なお話のなかに示していただけてます。

           

教わったことが、直ぐに我が身につかないのが、すべてのお稽古ごと

          

飽きず倦まず諦めず
繰り返し繰り返し教わることに
いたします。

 

おぜんざいと口直し

 

どうぞ来年も

辛抱づよくお教えくださいね。

 

 

今日も最後まで読んで下さり
ありがとうございました♪

わたしもあなたも
美しく輝いて生き生きと
「美しさを織り楽しさを紡ぐ店」MON NAKAMURA

公式Facebookページ
https://www.facebook.com/monnakamura

 

プロフィール

1956年11月生まれ
大学卒業後
小さいころから
糸と生地に囲まれて育ったせいか
ファッションに関心を持ち
東京のアパレルに就職

26歳の時
仕事仲間とメーカーを作る夢も果たせず
Uターンしてブティックナカムラに入社    

39歳の時
父の大病のため代表を譲り受け
オリジナル性に富んだ
モン・ナカムラブランドを軸に
事業展開

56歳の時
創業以来の商店街の店舗から
現在の地に移転
ブティック・ナカムラから
あらたに「モン・ナカムラ」として開業

    

いろんなことをやっていますが、
モンナカムラは洋服屋です。    

お店に来て下さる方がいつまでも、
美しく輝いて生き生きとして
いて下さるお手伝いに
日々奮闘中!!

     

夢は、生涯現役。
ずーとお客様の出入りする
にぎやかな店であり続けること。