BLOG

ブログ

ファサード入り口飾り

 

飾り付けは自分の手で

12月にもなると、デパート・ショッピングモールだけでなく
それこそ街中が、昨今では一般家庭の家のエクステリアさえも
クリスマスデコレーションで華やかなになっていますね。

モンナカムラでは、ヨーロッパの習慣にならって
およそ11月の第三日曜日をめどに、デコレーションにとりかかります。

 

デコレーションの材料は、それこそ何年も使い続けてるものばっかり。

移転前のお店が広かったせいもあり、たくさんの小物を買い集めていました。
そう、なかには本場ヨーロッパで買い付けたオーナメントもあったりして。

 

そして、若い時からそうだったんですが、今もって、自分の手で飾り付けます。
デコレーターの方に外注依頼される場合もありますよね。
専門の職業としてやられる方は、時流の飾りつけも研究されていて
それは、すごいなっと。
とくに先端都市TOKYOの現場を絵面で見るたび思います。

 

でも、わたしの場合は自前です(笑)。
ワールドというアパレルに在籍していた時に鍛えられたのが
今に活きてるって感じかな。

当時の仲間とのことはこちらで。

現場で鍛えられたものほど強いものはない

移転前のお店のウィンドゥ

上の写真は、2012年の冬
久松通りに店を開いていた当時の、大きなウィンドゥ写真

お店を継いでからは、それまで先代がDISPLAYしていた仕事をとっちゃった。

シーズンごとに。商品の新入荷があるたびに。
ディスプレイされた商品が売れるたびに。
動きの悪い商品だなぁって思うたびに。

もうしょっちゅうディスプレイをつついてた。

 

DISPLAYほど楽しいものはない

店内デコレーションいろいろ

 

わたくし、褒められると伸びるタイプですwwwww

先日ご来店のお客様が、お店の前も、なかもクリスマス一色
綺麗に飾ってるね~って褒めてくださいました。

 

お店やってる以上、来ていただいたお客様が
季節を感じていただけること、大切だと思います。

だから、今風じゃぁないかもしれない。
古いタイプのDISPLAYかもしれないけれども
DISPLAYって楽しいんです。どんな形でも。

 

あ。ディスプレイ前の掃除も大好きです。

 

 

今日も最後まで読んで下さり
ありがとうございました♪

わたしもあなたも美しく輝いて生き生きと
「美しさを織り楽しさを紡ぐ店」MON NAKAMURA

公式Facebookページ
https://www.facebook.com/monnakamura

 

プロフィール

1956年11月生まれ
大学卒業後小さいころから
糸と生地に囲まれて育ったせいか
ファッションに関心を持ち
東京のアパレルに就職

26歳の時
仕事仲間とメーカーを作る夢も果たせず
Uターンしてブティックナカムラに入社    

39歳の時
父の大病のため代表を譲り受け
オリジナル性に富んだ
モン・ナカムラブランドを軸に
事業展開

56歳の時
創業以来の商店街の店舗から
現在の地に移転
ブティック・ナカムラから
あらたに「モン・ナカムラ」として開業

    
いろんなことをやっていますが、
モンナカムラは洋服屋です。

お店に来て下さる方がいつまでも、
美しく輝いて生き生きとして
いて下さるお手伝いに
日々奮闘中!!     

夢は、生涯現役。
ずーとお客様の出入りする
にぎやかな店であり続けること。

関連記事一覧