おしゃれ通信BLOG

SAX:KouichiYokoyama                                                                                        BACE:Iyohei

 

この人との出会いから始まった、ライブ。

2014年の初夏のころ、モンナカでおこなったワークショップに
ご参加いただいたのが、横山さんの奥さんでした。
その御縁から、私の口からは厚かましいお願い発言が飛び出します。

 

「こんな小さなハコですが、うちのお店で生ライブできませんか?」

 

なにも知らないということほど強いものはない。

アルトサックスの名手であることも
名古屋CUGジャズオーケストラのメンバーとしてプロ活動されてたことも
本場アメリカのジャズフェスに参加されたことも。

お付き合いが始まってからののち、その軌跡を知ることになり

まぁ、なんと厚かましいお願いをしたものよ、と顔から火がでました。

寛大な心をお持ちでした、横山さんは。

 

「十分ですね~、やりましょう!」の二つ返事。ありがたや~。

 

ズージャ、ほんとは詳しくないです。

父の遺品のジャズアルバムの数々

 

どうも父は好きだったようです。一部ですがアルバムが遺っています。

しかも往年のプレイヤーばかりで、円盤回す機械のほうがないので
針も落としていません、ここ十何年も...。

微かな記憶のなかに、これらを聴きながらひとり物思いにふけってた父がいます。

お店のことやわたしや弟たちのこと、家族のことに想いを寄せてたのかなぁ。

 

なので、好きでリズムもとったりノリノリになったりはしますが

ほんとは、ズージャ詳しくはないです(笑)。

 

お昼間の時間なのでコーヒーとお菓子

お好きな湯飲みで挽きたてコーヒー

モンナカライブは、私たちが思い立ちプレイヤーさんと日にちが合った日。
だから、突然ライブです。

専門のライブハウスでもないし、普段は洋服屋ですもんね。

充分なおもてなしはできませんが

親友でもあるバリスタのT氏が、自家焙煎し目の前で挽きたて淹れたての

コーヒーをふるまってくれます。お替りもあります。
コーヒーの淹れ方、ワンポイントレッスンもあります。
質問にもお応えします。

気に入っていただければ、豆の即売もします。ご予約も受けます(笑)。

 

コーヒーのお供は、こちらのお菓子。
今回は、どんなお菓子を用意していただけるのでしょう。
それもまた、毎回の楽しみです。

はい。福山で大正十年創業のお菓子処「三河屋」さん

    
音楽は心をリフレッシュしてくれる

モンナカ突然ライブvol10

 

洋服屋でライブ演るって、変わってますねぇ~?

はい。よく聞かれます。ご近所さんにもよく言われます。

 

好きなんですね、私たち夫婦は。人が集まっていっしょに楽しくやることが。

おなじ空間でおなじ空気を共有しおなじ感動を共感し。

そして今日来てくれた人達が笑顔になり

また明日からの英気を養って帰ってくれること。

 

ただお洋服売ってりゃ、それでいいじゃん。

そうは思ってないんですね、この夫婦ふたりは。

 

なんか変わってるんです。モンナカは。

そうやって、御縁が御縁を呼びつながりが拡がっていく。

そこが、楽しくて面白くて幸せを感じれて。

 

だから、やめられないで、十回目。(笑)

横山さん、ありがとうね。こんな私たちに付き合ってくれて。

 

今日も最後まで読んで下さり
ありがとうございました♪

わたしもあなたも美しく輝いて生き生きと

「美しさを織り楽しさを紡ぐ店」MON NAKAMURA

公式Facebookページ
https://www.facebook.com/monnakamura

 

プロフィール

1956年11月生まれ
大学卒業後小さいころから
糸と生地に囲まれて育ったせいか
ファッションに関心を持ち
東京のアパレルに就職

26歳の時
仕事仲間とメーカーを作る夢も果たせず
Uターンしてブティックナカムラに入社    

39歳の時
父の大病のため代表を譲り受け
オリジナル性に富んだ
モン・ナカムラブランドを軸に
事業展開

56歳の時
創業以来の商店街の店舗から
現在の地に移転
ブティック・ナカムラから
あらたに「モン・ナカムラ」として開業

    

いろんなことをやっていますが
モンナカムラは洋服屋です。

お店に来て下さる方がいつまでも
美しく輝いて生き生きとして
いて下さるお手伝いに
日々奮闘中!!

     

夢は、生涯現役。
ずーとお客様の出入りする
にぎやかな店であり続けること。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。