おしゃれ通信BLOG

服が好き

大人女性が着こなすモンナカの服でこんなにも印象が変わる

「おひさ~~~~~!」 お友達のせっちゃんが、モンナカムラに遊びにきてくれました。 大人女性な彼女は、ほっておいても自分に似合う服をさがしだす人。 あれやこれや、それはもう没頭しています(笑)。モンナカムラ専属モデルかも?(笑)           服によってこんなにも印象がかわる。洋服えらびのヒントにどう...

地元コラボ

「福山産デニムのあのコート」がMON NAKAMURA で見れるって?

いま、ちょっとしたブームになっている「福山産デニム」。 復刻ジーンズにかぎらず、事業所の制服ベストあるいはメンズイージーオーダースーツと幅広く使われる福山産デニム。 今日、ご紹介するのも「福山産デニムトレンチ風コート」です。なんとおしゃれでカッコいいです。   進化するデニム素材~織布の篠原テキス...

ASCOT

この春、モン・ナカムラの注目は自然素材のおしゃれな大人服

お店のなかも春夏物がほぼ出揃ってきました。う~ん、かなりお気に入りで力がはいってます。 自然素材、そう天然のコットンやリネンをつかった服。しかも普段着感覚ながらもおしゃれな大人服。 いい具合に力の抜けた緩やかなフォルム 、柔らかな素材が体をやさしく包み込んでくれる服をご紹介します。

men's

UWEちゃんが息子さんにモンナカでイージーオーダースーツを作ってくれた。なぜ?

  東京からわざわざ来てくれたUWE親子 SNSを通じて知り合いになったのね。交流も重ねてきたのね。 気心も通じ合えるようにもなったのね。      ある日のこと         彼女からのリクエスト      「こんど、おのみちにいくときは息子のスーツつくってね。 モンナカでつくりたいの~。」      ...

移り変わり

むかしの名前で出ています~ブティック・ナカムラ

  久松どおり、角のお店でした 昭和から平成を駆け抜けたお店 高校を卒業後、進学で東京へ出るまで 生活の場でもあったお店兼住宅 創業以来、55年間を超えここで店を張りました。 「ひとと同じことやってちゃ この町では、繁盛できない。」 当時はまだ珍しかった、舶来(いまでいうインポート) の生地を先駆...

未分類

むかしの暦で、季節を感じる―ほぼ日刊イトイ新聞的に

  赤穂浪士の討ち入りの日? 講談師の語り口 「時は 元禄15年 師走半ばの14日 江戸の夜風をふるわせて 響くは 山鹿流儀の陣太鼓 しかも 一打ち二打ち三流れ‥ 」         たしかに、12月の14日。 ちょっと待てよ。っと思うのです。 ときは元禄、つううことはむかしの暦だよ。 明治になっ...

服が好き

作っていただくのも お直しをお勧めするのも 最善の方法をご提案したい

  わたしも作ってもらおうかな とっても嬉しいご依頼をいただきました。 先に、オーダーをいただいたKさんの出来上がりをごらんになって 御親戚の方からのお申し出でした。 (Kさんのオーダーのお話は、またのお話で)     「いままで着てた礼服が着れなくなったんです。  Kちゃんが...

移り変わり

MON NAKAMURAらしい 、シンプルで洒落たショッピングバッグできた

  ショッピングバッグも店の顔 昔の人はいいこと言ったものですね。 「ものは器で食わせろ」とか 「包装紙がものをいう」とか お料理にしろお品にしろ、中身がいいかげんで良いということではなく 良い中身をさらに引き立てるよう、器も包装紙も相応に気を配れ わたしは、そう受け取っています。 商売屋にとって...